this image shows the factory of IKC in China

IKC ファクトリー 

自社工場は中国東部上海から1時間30分ほど行った嘉兴市にあり、コンテナはすべて上海から出荷されます。2007年の設立以来、中国の文化、地理的な要素がIKCの企業理念によい影響を与えながら、プレイバリューと品質にフォーカスを当てながら、プレイコンセプトがつくられています。

品質とデザインが特徴のIKCはプレイバリュー、インタラクティブ・ゲームコンソール、キッズコーナーにおいて世界をリードする企業のひとつです。

素材選び

パーフェクトな素晴らしい製品は注意深く選定された高品質な材料から作られると信じているので、IKCのプロダクトで使用される材料は常に高品質です。

this image shows the factory in China

製造過程

正しい形の木のフレームは伝統的な方法でスクリーン印刷されます。それにより品質が高く保て、繊細な手を持つ子どもたちが触った時も気持ちよくいられます。その後、塗料が飛び散らず環境周辺に影響を与えない特別な部屋で木製ゲームモジュールは色付けされ、最終製品は安全性確認とちょっとした欠陥がないかのチェックがされて梱包出荷されます。製品はきちんと梱包され、世界の色々な場所、人々へ届けられます。

品質の高い段ボールはIKCがまた再利用したりエンドユーザーが使ったりしています。できるだけプラスチックごみを出さないために工場内ではプラスチック使用は最小限に、リサイクルを積極的に行っています。

this image shows production of kids furniture in China

クラフトスクリーン印刷

IKC製品のに描かれるデザインやイメージはIKCのグラフィックデザイナーによってデザインされたもので、色々なプレイエレメンツにスクリーン印刷することができます。

16世紀以来使用されているこの伝統的な印刷技術の発祥は日本です。テンプレートを使った印刷は印刷専門者の手作業で行われ、各色はそれぞれ別々に色付けされます。IKCがこの昔ながらの技術を使うことを選んだ理由は子どもたちの手がまだ小さく繊細だからです。様々な触り心地を感じ取ることができ、表面のタッチ感が味わえると、五感や好奇心も刺激され脳と視覚の協調が促されます。

this image shows screen printing