アイデア

 

こどもの居場所であるプレイコーナー関連情報、IKCの最新ニュース、設置に関するアドバイスなどをご紹介します

 

IKC ニュース | 24.11.2020

【予告】新作発表会ファミリープレイテーブル

IKCの新コンセプト、ファミリープレイテーブルが誕生しました。チェエスやすごろく等のボードゲームがデジタルで復活。箱を取り出してカードを配りコマを数えて・・といった昔ながらのあそびが美しいスクリーン画面で可能となり、デザイン性が高くスッキリとした空間が生まれます。これならカードが一枚足りない、…

ブログ | 19.11.2020

こどもの「歯医者さん怖い!」を解消する、歯医者さんへの4つのアドバイス

それは診察室に入る前からある。心臓はドキドキし出し、涙も込み上げてくる。あぁ嫌だ!歯医者につきもの、それは恐怖心。歯医者さんが怖いというのは、こどもだけでなくおとなにも良くある事ですが、では一体その恐怖心はどこから来ているのでしょう?オランダでは約100万人が歯医者を怖がっていますが、…

IKC ニュース | 12.11.2020

進化するスーパー

第45週はイベント「スーパーマーケットの週」についてでした。コロナ禍の影響もあり、貿易ジャーナル「ディストリフード」が今年初主催したイベントはオンライン開催となりました。スーパーに関わる様々な人々からのプレゼンがあり、小売業界に関しての観測、意見が提言され、また変化したスーパー、製品幅の傾向、グリーン・…

IKC ニュース | 08.09.2020

子どもが最も幸せなオランダ 連続首位

前回(2013年)の調査に引続きオランダがUNICEF子供の幸福度ランキングで首位を獲得。UNICEFは41カ国の先進国・経済国における子どもたちの身体的、精神的な健康、学問、社会スキルなどの項目分野を7年ぶりに研究、肥満率や死亡率、幼児教育、基礎読解力や数学などの詳細項目に分類算出し、…

IKC ニュース | 01.09.2020

9月1日はサステナブル・チューズデー!  (って、それって何?)

業種別アドバイス | 18.08.2020

ブランド認知度が最も発達するのは幼少期

ブランド認知度が最も発展するのは2歳から10歳。そんな意外でちょっと驚くような研究発表があります。

IKCのCEOであるマルコランクマンも頷きます。こどもの頃親が好きだったブランド、親が贔屓にしていたお店を自分も今も好むと話します。例えばガソリンスタンドはシェル、食品スーパーはアルバートハイン。…

業種別アドバイス | 13.07.2020

若者世代は家族連れにやさしい店を選択

子どもたちは将来のゲスト、お客様です。子どもの頃からお店に慣れ親しみ、お店へのロイヤリティを獲得するツールとしてプレイコーナーを活用できます。
ブログ | 22.06.2020

医療機関での待合室x5

病院クリニックの待合室。雑誌がテーブルの上にあり、部屋の角にはレゴのようなこども用のおもちゃが置かれているキッズスペース。しかしおもちゃや絵本は散らかりがちで机上というより床上に散在し、閉院後のスタッフの仕事も増えます。ウィルスが気になる昨今では、清潔性、衛生が特に気になります。

業種別アドバイス | 03.06.2020

体験型にフォーカスして収益率を上げる

小売店業界の実店舗において消費者は「体験・経験」を求めている一方で、店舗は物流やITといった従来型の方策に力を入れています。

若い世代の意見は違う

グローバルコンシューマーインサイトサーベイの PwC'sの年間消費者動向調査によると、…