this image shows a kids corner with wallgames in a restaurant
業種別アドバイス
シェア

若者世代は家族連れにやさしい店を望む

今の若い世代は家族で食事に出かける時、気を使わず、こどもたちが迷惑にならず自由にあそべて、おとなもゆっくり落ち着けるお店を望んでいます。そうした要望に合うお店つくりが飲食店にとっては大事になってきています。

おもちゃボックスや絵本が散らばった「キッズコーナー」はもう過去のものと言ってよいでしょう。現在は清潔、衛生的で安全なビルトインシステムのプレイコーナーの人気が高まっています。キッズコーナーもレストランの厨房や客席と同じように清潔でキレイであってほしいと親は思っています。こどもの居場所も清潔であってほしい。コロナ禍の現在は特にです。

child_friendly_dining_with_a_kids_corner_for_restaurants-1.jpg

 

昔は健康的な食事ができる家族連れにやさしいお店を見つけるのが難しいものでした。こどもを連れていける場所といえば主にファストフード店だけでした。しかし最近では様々な飲食店、ケータリングサービスが家族連れに喜んでもらう利点に気づき、家族へのサービスを強化しており、そうした飲食店数も増加しています。ファーストフード以外のヘルシーな食事ができる、こどもを連れていける場所の選択肢が広がりました。

「他店にはキッズコーナーがないので、差別化ができています。」と語るのはビーチクラブカプフォーン。「キッズコーナーでお客様の滞在時間が延び、注文数も増えました。」

お得意様になっていただくのは、決しておとなだけではありません。こどもの頃から愛用者、利用者になってもらえたら、おとなになってからもずっとそ愛着感は続きます。

もっと読む

child_friendly_dining_with_a_kids_corner_for_restaurants-3.jpg