ボックスウッド 子ども家具コレクション

ボックスウッド子ども家具はIKCのプロダクトの中でも比較的新しい製品ラインナップです。ナチュラルでモダンな雰囲気のこども家具は、どんなスペースにも合います。木のぬくもりあるナチュラルな風合いで接続部分も木製であえて見えるようにデザインされているのが特徴です。イス、ベンチ、テーブルなど色々なアイテムをご用意しています。

92

ジョイント部分も木製

接続部分も金属ではなく木製であえて隠さず見せているのがボックスウッドコレクションの特徴です。また緩い部分が少なくて済み、ひとつのプレート板から最大限のパーツが取れて留め具やパーツ数も最小限なのは実用的かつ環境にもやさしいアプローチです。

子どもの居場所

こどもを研究し、こどものための家具を開発してきたIKCならではの家具が勢揃い。どんな場所もこどもにやさしい、みんなにやさしい空間に転換します。使い心地のよい、素材がよくデザインもよい家具は子どもの心理にも影響を与えます。モノを大事にする。品質の高い家具を大事につかう、乱暴に粗末に扱わないことは、こども教育にも役立ちます。

特に独自デザインをお持ちでなければ、ボックスウッドコレクションの中から家具単品をお選びいただき組み合わせてみてください。他のコレクションとのコラボもユニークな組み合わせになります。

安全性と強靭性がなにより大事

IKCのプロダクトは中国の自社工場で手作りされています。自社でコントロールしているので安全性も透明性も確保されます。グローバルに展開する企業としての大きな責任を果たし、子どもも大人にもよろこんで頂ける製品をお届けするために、IKCでは優れた材料を使いサステナブルな調達をしています。安全性と耐久性あるプロダクトはまず素材からと考えているからです。国際認証機関の木材、残留化学物質のない塗料、最小限のプラスチック利用、最大限にリサイクルすることはIKCのモットーです。

IKCの強くて頑丈なプロダクトは

  • 高品質FSC(森林管理協議会)認定木材のみ使用 

  • EN-71安全基準遵守 

  • 抗菌塗装

  • お手入れが簡単 

  • 摩擦や傷に強い塗装仕上げ 

  • メンテナンスがほぼ不要

FSC認定木材は出どころが明らかで、地元コミュニティの健全と発展を守りながら法に順守して採られた木材です。違法伐採の木ではなく、自然生態系と人々の生計の調和を取ることを目的基準とした木材です。 

EN-71はヨーロッパの安全基準です。スイス・ジュネーブに拠点をおくSGSはその安全性を監督し、検査・認証する国際機関です。またサステナブルであることは簡単に捨てないことも意味しますが、IKCのプロダクトは飽きずに長く何年もお使いいただけます。子どもたちの未来と地球環境を考えたアプローチのひとつです。