業種に合ったプレイコーナー

買物、食事、病院、図書館、帰省、役所への届け等、どうしてもこどもを連れて行かなければならないシチュエーションが日常には多くあります。静かにいられて躾やマナーのよい子どもたちもいれば、そうでない子どもたちも。備品や商品をおもちゃにしてしまう、高額品を触って壊してしまう、ショーケースやソファをお菓子を食べた手でベタベタ触られてしまう等の「迷惑」行為は皆のストレスが溜まり、利益損失であり、閉店後のスタッフの仕事も増えてしまいます。こどもにとっては、自分のおもちゃを買ってもらえるわけでもないのに連れてこられ「迷惑」なのかもしれません。

エネルギーが多く元気があり余った子どもたちが楽しく幸せに過ごせる居場所をつくってあげましょう。子どもたちが楽しく幸せにしていたら親のお客さまもうれしくなりリピーターとなって頂けます。静かなおとなの空間が取り戻せたら、他のお客さまもリラックスでき、お店自体のイメージも良くなります。

元が取れるプレイコーナー

子どもたちは未来の主たるお客さまです。こどものあそびを専門に何年もの実績を重ねてきたIKCでは設計、製作、設置のすべてを自社で行っています。こどもを夢中にさせるあそび、課題、ゲームの開発に取り組んでいます。楽しかった記憶はこどもの心に懐かしい思い出として残り、おとなになってからもその場所、ブランドに対しよいイメージを持ち続けてくれます。今度は自分のお財布を持って来店してくれるでしょう。

プレイコーナーは以下を可能にします。

  • 客単価を向上
  • リピーター数の増加
  • ブランディング構築
  • 穏やかで快適な空間つくり

 

もっと詳しく

どの業種においてもプレイコーナーは皆さまのビジネスにご活用いただけます

業種別のプレイコーナーのメリットをご覧ください:

Retail icon | IKC Play
ショップ、ストア
this image shows a kids corner in an AH supermarket
Lees meer
Publieke ruimtes icon | IKC Play
公共エリア 
this image shows a kids corner in a public space
Lees meer
Gezondheidszorg icon | IKC Play
医療機関
this image shows a kidscorner with virtual play system in healthcare
Lees meer
Interieurinrichters icon | IKC Play
事業インテリアデザイン
this image shows interactie playssystems
Lees meer
Dagopvang icon | IKC Play
デイケア 保育所 幼稚園 教育機関
this image shows a kidscorner in childcare
Lees meer
Horeca icon | IKC Play
ホテル・レストラン・カフェバー
this image shows wallgames in a restaurant
Lees meer
テーマパーク・レジャー・観光施設
this image shows a kidscorner in a recreation area
Lees meer

場所スペースにぴったり合うプレイコーナー

IKCはこれまで世界中のあらゆる業種、業界にプレイコーナーを導入してきました。畳1畳、2畳の狭さからフロア全体の広い空間まで、皆さまの業種やビジネスに合うプロダクトをお届しています。またカスタマイズにより、製品の見た目だけでなく、ゲームの内容も業種別にアレンジが可能なので、ただの据え置きキッズコーナーとはかなり異なります。清潔感が気になる昨今でもTÜV認証で、抗菌加工がされているので、除菌スプレーでさっと吹きかけ拭くだけでキレイに保て、何年も飽きずにお使いいただけるので費用対効果にも優れています。

カタログをリクエスト

安全で教育的なプレイコーナー

IKCの全製品は自社工場でつくられます。設計、製造、納品、設置までの全過程を自社で管理。また強靭性と安全性は素材選びからと考えFSC認定木材を原料として使用し、傷やダメージを防ぐコーティングをしています。FSC認証木材は合法的に採られた木材で、出どころが明らかで倫理的です。安全性は2か所、自社工場そしてEN-71に適合のためのチェックが入るSGS機関の両方でパスしています。

知育ゲームは楽しく難しい課題に挑戦させるようプログラムされています。ちょっと背伸びをすることで、こどもの自信と能力がアップします。自立、選択、自由を尊重するオランダの教育理念が流れており、こどもはこどもの人生を生きていくという考えをベースにこどもの興味があることを伸ばしていく教育方針がとられています。